天体写真を撮る大学院生のブログ

nakacyg

「画像処理」 一覧

The Deep Sky Around the Winter Diamond

冬のダイヤモンド付近の領域を焦点距離40mmのレンズを使った縦横2×2の4枚モザイクで撮影した広角星野写真です。 画像のオリジナルサイズの解像度は8886×12248で一億画素超あります。 Twitt ...

【Photoshop】星野写真における微光星を抑えるテクニックまとめ

こんにちは。 主にカメラレンズを用いた広角~中望遠くらいまでの焦点距離での星野写真の画像処理では、微光星の除去が1つの大きな課題になります。 微光星とは、星空を追尾して撮影したときに非常に小さく(~数 ...

The Andromeda Galaxy and Autumn Milkyway Around Cassiopeia

先日の遠征で撮影したカシオペア座付近の秋の天の川の星野写真です。 撮影時のフレーミングの意図としてはIC1396, クエスチョンマーク星雲、ハート・胎児星雲、アンドロメダ銀河を一緒に入れるというわりと ...

『StarNet++』を使ってみる

最近話題のStarNet++なるソフトを使ってみたのでソフトの紹介と従来手法との軽い比較をしてみようと思います。 StarNet++とは StarNet++は天体写真から星を除去して星雲のみの画像を出 ...

【入門向け】天体写真のヒストグラムについて

こんにちは。 先日、Twitterのトレンドに乗っかってこんなツイートをしました。 みなさん想像できましたか? まず、この図が画像のヒストグラムを表していることはわかりますよね。 日常的に天体写真のヒ ...

Copyright© nakacyg , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.