天体写真を撮る大学院生のブログ

nakacyg

星景写真 遠征記

日光戦場ヶ原 2019/5/11

更新日:

こんにちは。

もう月も変わってしまいましたが、日光戦場ヶ原に遠征してきました。

そこそこガスってて標準レンズでの星野撮影は厳しそうだったので、今回も新星景写真を撮りました。

The Place Near the Universe
『The Place Near the Universe』

地上景 : F2.8, 60s*8(total 8min), ISO1600 星野 : F2.8, 120s*58(total 116min), ISO1600
Nikon D810A + Sigma 40mm F1.4 DG HSM | Art + SWAT-350
2019.5.11 日光戦場ヶ原
前回、枝の処理で地獄を見たのですが、今回もバッチリ枝を入れてしまいました。

枝の境界処理強化月間ということで。

冒頭書いたようにそこそこガスってはいたのですが、強調していくうちに楽しくなって強めに星雲や暗黒帯を出してみました。

前景もそれに合いそうな感じだったのでちょうど良かったです。

ただNorthern Coalsackをノイズレスに出すにはまだ露光が足りなそうですが。

かなり勝手がわかってきたのでそろそろ前景にも拘りたいですね。

でもフィールドに持ち出すにはSWATって絶妙に重い。。

SWATというかAP三脚が重いです。

本格的に新星景やっていこうと思ったら機材周りも再考しないといけなさそうです。

-星景写真, 遠征記
-, ,

Copyright© nakacyg , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.